安全性や正しい使い方など

【種類別】ブライトエイジの正しい使い方【完全版】

ブライトエイジってどうやって使えばいいんだろう?

こんな疑問に答えるために、商品別の正しい使い方をまとめました。

クレンジングから美容液まで、このページを見れば使い方が完全にわかります!

ブライトエイジの種類別!正しい使い方

まず、基本中の基本ですが、ブライトエイジは次のようにライン使いするのが理想です。

必ずしも全部使う必要はありませんが、より効果を得るためには上のように順番に使うのがおすすめです。

では、それぞれの使い方を見ていきましょう。

ミルククレンジングの正しい使い方

まずは動画で正しい使い方を確認!

手順①500円玉大にクレンジングを取る

手を清潔に洗い、クレンジングを数回プッシュして500円玉大にとります。

手順②マッサージしながらクレンジングをなじませる


やさしくマッサージしていきます。
マスカラは取れにくい場合があるため、しっかり馴染ませるのがポイントです。
少し時間を置くとさらに取れやすくなります。

手順③ぬるま湯で洗い流す

ぬるま湯で洗い流すのがおすすめです。
特に、鼻筋、小鼻、口の周りを丁寧に洗い流すようにしましょう。

洗顔の正しい使い方

まずは動画で正しい使い方を確認!

手順①約2cmを目安に洗顔を取り泡立てる

まずは、清潔な手に2cmを目安に洗顔をとります。

その後、泡だてネットを使ってしっかり泡だてていきます。
普通の洗顔よりも泡立ちが良いはずです。

手順②もちもちの泡をつくる

しっかり泡だてて、きめの細かいもちもちっとした泡になったら顔を洗っていきます。

手順③優しく洗い、ぬるま湯で洗い流す

くるくると円を描くように洗いましょう。
その際に、泡を潰さないイメージで洗うのがポイントです。
最後にぬるま湯ですすげば完了です。

 

化粧水の正しい使い方

まずは動画で正しい使い方を確認!

手順①500円玉大に化粧水を取る

2プッシュして、500円玉大に化粧水をとります。

手順②肌にやさしくなじませる

手に取った化粧水を肌にやさしくなじませます。
顔の中心から外を意識して馴染ませるとよりGoodです。

手順③手のひらで浸透させる

手のひらを使って、顔全体を包み込むようにしっかり浸透させましょう。

乳液状美容液の正しい使い方

まずは動画で正しい使い方を確認!

手順①真珠粒大に美容液を取る

2プッシュ程度し、真珠大に手のひらにとります。

手順②顔の5箇所に美容液をつける

手に取ったら、両頬、おでこ、鼻、あごの5箇所に美容液をつけましょう。
上の写真を参考にしてみてください。

 

手順③やさしく美容液をなじませる

最後に、やさしく美容液を馴染ませていきます。
手のひらで軽く押し込むのがポイントです。

ブライトエイジのさらに効果的な使い方

化粧水はコットンを使うケアもあり

化粧水を使う場合、週に1回〜2回はコットンで拭き取るケアが推奨されています。
これは、肌の表面に古い角質や汚れが溜まってしまうからです。
コットンを使うことで美容液がより浸透するのを助けることもできます。

美容液は重ねつけもあり

美容液は気になるところに重ねつけをするのもありです。
重ねつけをすることによって、さらに肌がふっくらと弾力アップが期待できます。

ほうれい線をケアしたいなーと思ったら重ねつけをしてマッサージしてあげるのも有効です!

→ブライトエイジのリアルな口コミと私の使った感想はこちら